音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気分もアップする!、、、ユ-・ピー・ウィルソン。

U.P.Wilson   ユ-・ピー・ウィルソン

Come on baby, go home with me

Whirlwind (Amazon) に収録。

Boots & Shoes


Walk That Walk


Booting

Booting (Amazon) に収録。


U.P. Wilson - Best Of - The Texas Blues Guitar Tornado
Best Of - The Texas Blues Guitar Tornado (Amazon mp3)


エグイ音をかますニッコリおじさん、
それがユ-・ピー・ウィルソン(U.P.Wilson)
ユ-・ピーと言うよりは気分もアップするのでアップ・ウィルソンといった感じだが、、、

ということで、昨日に引き続きユ-・ピー・ウィルソン(U.P.Wilson)さんのご紹介。

ユ-・ピーさんはアメリカのブルース・ギタリスト。
1934年にルイジアナ州で生まれ、2004年にフランス・パリで亡くなっている。
享年70歳。

本名は、Huary Perry Wilson
渾名は、Texas Tornado、Atomic Guitar
名前のごとくワイルドなプレイが持ち味。

ブルースは、ZuZu Bollin, Cat Man Fleming, Frankie Lee Sims等から学んだそうだ。
ドラマーの Robert Ealey と the Boogie Chillun Boys を結成したのがキャリアのスタート。

アルバム(CD)はJSP等マイナーレーベルに10枚。
On My Way (1988)
Wild Texas Guitar (1989)
U.P. Wilson With Paul Orta & The Kingpins (1990)
Attack of the Atomic Guitar (live album) (1992)
Boogie Boy! The Texas Guitar Tornado Returns! (1994)
Texas Blues Party, Vol. 1 (1995)
This Is U.P. Wilson (1995)
Whirlwind (1996)
Good Bad Blues (1998)
Booting (1999)

CDデビューが50過ぎてからという超遅咲きのウィルソンさん。
商業的に恵まれたとはとても言えない。
でも、脳天をビンビン直撃(刺激)するワイルドなギターに、
「あんた、サイコーだぜぃ!」と叫びたくなるウィルソンさんである。

近々、DVDも発売されるようで、もしかしたら片手奏法が見られるかも。
Live at the 100 Club London 1998 [DVD] [Import] (Amazon)

関連記事
B級はいかが?  ~スモーキー・ウィルソン~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。