音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浜田真理子を育んだ縁雫(えにしずく)の町、松江市。

浜田真理子

恋ごころ


恋ごころ (ライブ)

mariko live~こころうた~2003.11.21 at GLORIA CHAPEL (Amazon)
及び、
mariko live~romance~ (Amazon) に収録。


浜田真理子 - 夜も昼も
夜も昼も (Amazon)


縁雫(えにしずく)とは、

「縁結びの地でもあり、水の都でもある松江。
松江には雨の似合うスポットがたくさん。
その雨は日常のストレスを洗い流し、
心に潤いを与えてくれることに
感謝する気持ちを思い出してほしい。」
そんな松江の女子高生たちの想いから生まれました。

「縁雫」

松江の雨は心をリセットし、
あなたのもとへステキな縁を運ぶ雨なのです。

松江で縁雫に出会うことができれば・・・
すてきなご縁に出会うことができるでしょう。

~島根県松江市のホームページから引用~



「縁雫(えにしずく)」、なんとも響きの良い風情のある言葉なんだろう。
「水の都」と称されることも多い松江市だからこそ必然的に生まれてきた言葉。
松江に降る雨は縁を運ぶ、、、、、、、、そうだ。

そんな土壌があっての浜田真理子さん。
松江の豊かな自然がなかったら浜田真理子は今とは違ったものになっていたかもね。

曲はオリジナルで、”恋ごころ”
普通にあること、普通であることを願い望んでいる女。
いじらしいほど一途な愛(愛情)。
スタジオ盤(夜も昼も)も良いけど、ライブ盤は更にその上を行く出来栄え。

真理子さんの醸し出す世界にドップリと浸ってほしい。
縁雫(えにしずく)のしずくがサラサラと流れ、心が洗われ浄化して行く。
聖なる歌(唄)がそこにはある。


ところで、雨の松江旅行は如何だろうか?
幸運のピンクのポストが待っている筈だ。
けっして松江市の回し者ではないことを予め断っておく。   (笑)


真理子さんのオフィシャルブログ ~本日のハマダマリコ的こころII~
真理子さんのオフィシャルサイト

関連記事
のこされし者のうた  ~浜田真理子~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。