音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

強面顔の美メロ・ピアニスト、、、ドン・プーレン。

Don Pullen   ドン・プーレン(ドン・ピューレン)

Ode to life  ~Boston Globe Jazz Festival 1992~



Don Pullen - Ode to life
Ode to Live (Amazon) ← 正しくは Live ではなくて Life
The Best of Don Pullen: The Blue Note Years (Amazon mp3) にも収録。


(良い意味でも悪い意味でも)よく使われる言葉に「顔に似合わず、、、」がある。
ギャップを感じた時につい口に出してしまうが、この人もギャップ異星人ではなかろうか。

ということで、今回はドン・プーレン(Don Pullen)さんのご紹介。

ドン・プーレンさんはアメリカのジャズ・ピアニスト。
オルガンも弾く。
ジョージ・アダムスと双頭コンボを組んで人気を博した。
残念ながら1995年に53歳という若さで亡くなっている。

ドンさん、ヤ〇ザ顔(失礼 m(__)mペコリ)してるけど良い曲書くんだよなあ。
”Ah George, we hardly knew ya”
”Listen to the People(Bonnie's Bossa Nova)”
等、一聴に値する曲多し。


ということで、結論。
美メロと顔は反比例する!!、、、、、、、、、、なんてね。
レアな音源が聴けて、長生きはするもんだのう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なにかナチュラルで、この人いいですね。

大屋地爵士 | URL | 2013年11月28日(Thu)21:43 [EDIT]


Re: タイトルなし

> なにかナチュラルで、この人いいですね。

大屋地爵士さん、こんばんは。
生で聴いたことあるけど、ゲンコツ奏法は凄かったなあ。
ある意味自分(の感情)に素直なのかもね。
ではでは。

nanmo2 | URL | 2013年11月28日(Thu)22:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。