音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キングと呼ばれた男!、、、アイザック・スコット。

Isaac Scott   アイザック・スコット

Listen To The Blues



Isaac Scott - Posthumous Blues Live
Isaac Scott Posthumous Blues Live (Amazon)
Isaac Scott Posthumous Blues Live (Amazon mp3)


あと一ヶ月もすると、「おせちもいいけどカレーもね!」の季節である。
光陰矢のごとし!!!
全く月日の経つのは早いものである。

そんなこんなで、「AKB48も良いけどブルースもね」
ちゅう訳で、ブルース強化週間一人目はアイザック・スコット(Isaac Scott)さん。
そんなに敷居も高くないので、ブルース・ビギナーにもお薦めである。

アイザックさんはアメリカのブルース~ゴスペル・ギタリスト兼シンガー。
1945年に米南部のアーカンソー州で生まている。
40年代遅くに北西部オレゴン州ポートランドに家族で引っ越している。

若い頃からゴスペルやブルースを生業とし、ファイヴ・ブラインド・ボーイズ・オヴ・ミシシッピのメンバーとして全国を回ったり、アルバート・コリンズと親交を結んだりしている。
25年以上の長きに渡って米・北西部シアトルを中心に活動していた為、「The King of Seattle Blues」と称されることも。

2001年に糖尿病による合併症のためシアトル郊外で亡くなっている。


アルバム・ジャケットを見ると車椅子姿が痛々しいが、音楽そのものはいたって快調。
流石キングと呼ばれるだけあって、音楽魂は身震いするほど熱~~~い。
糖尿病は足にくる(足を失う)ので、みなみなさん気をつけなはれや。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。