音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一度聴いたら忘れられない、、、纐纈歩美。

纐纈歩美(こうけつあゆみ)

スッキリで生演奏  Near The Clouds (オリジナル)


I can't get started

Daybreak (Amazon) に収録。

Orion (百田留衣)

Struttin’ (Amazon) に収録。


纐纈歩美(こうけつあゆみ) - Rainbow Tales
RAINBOW TALES (Amazon)


日本は珍名さんの多い国である。

一二三(ひふみ)、九十九(つくも)等の数字を用いたもの、
四月一日(わたぬき)、八月一日(ほずみ)等の暦に関するもの、
髭(ひげ)、鼻(はな)、腰(こし)等の人体の一部分、
酢(す)、塩(しお)、味噌(みそ)等の調味料系、
梨(なし)、桃(もも)、柿(かき)のフルーツ系、
鰻(うなぎ)、鰆(さわら)、鯛(たい)等の魚系、
鶴(つる)、燕(つばめ)、鶯(うぐいす)等の野鳥系、
雷(らい)、雪(ゆき)等の自然現象に関するもの、
ちょっと調べただけで、こんなにもたくさん出てきた。

正に珍名の宝庫ですなあ、日本は。

今大人気の女優剛力彩芽も珍名さんの部類に入るだろう。
剛力という姓は日本全国で12世帯だけだそうだ。
珍名というだけでなにかと注目されやすいが、それに美貌という強力な武器が備わっていただけに人気が出るのは必然だったと言わざるを得ない。

ということで、今回はジャズ界の珍名さん!纐纈歩美(こうけつあゆみ)さんのご紹介。

纐纈さんは岐阜県土岐市出身のアルトサックス奏者。
1988年10月生まれで、現在24歳。

トロンボーン奏者であった父の影響で、幼少の頃からジャズ、ラテン、フュージョンに親しむ。
3歳よりピアノを習い、中学の吹奏楽でアルト・サックスに転向。
高校から本格的にジャズを始める。
高校卒業後、甲陽音楽学院名古屋校コンテンポラリー・ミュージック専攻ジャズ・サックス科入学。
在学中より、岐阜、名古屋を中心にライヴ活動を始める。
卒業後、自身のバンドの他、納谷嘉彦カルテット「f」を始め、様々なセッションに参加。
2010年7月に、「Struttin’」でCDデビュー。
2011年にはセカンドアルバム「Daybreak」をリリース。

さて、今回紹介する「RAINBOW TALES」は2012年にリリースされたサードアルバム。
ECM でお馴染みのノルウェー・オスロのRAINBOWスタジオでの録音で、共演者はノルウェーの実力派ミュージシャンたち。
スヴェイン・オラヴ・ハーシュタ(p)
マグネ・トルモッドゥサーテル(b)
ペロオッドヴァ・ヨハンセン(ds)

収録曲は全11曲で、オリジナルが4曲、レニー・トリスターノ、オーネット・コールマン、ランディ・ウェストンから一曲づつ、他J-pop、スタンダード等々。

危険な香りがするリズム陣が暴れる(煽る)!レニー・トリスターノの”TWO NOT ONE”と、
素直な演奏が心に響く”WHEN JOANNA LOVED ME”(Jack Segal、Wells Robert)が聴き所だろう。
オリジナルでは”Near The Clouds”が一歩抜き出ているように感じた。


珍名さんは良くも悪くも記憶に残るものだ。
それに付加価値的な要素が加わると尚更印象に残る。
纐纈さんも力強さには欠けるもののしなやかな演奏で印象に残りそうである。
今後の活躍を期待したい。


関連記事
甦る!ポール・デスモンド  ~Allison Neale アリソン・ニール(?)~
大事に育てましょう!  ~Hailey Niswanger ヘイリー・ナイスワンガー(?)~
ジャズ界のニュー・アイドル、、、アンドレア・モティスちゃん。

歩美さんのブログ ~あゆみブログ~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。