音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月13日はレッド・ガーランドの日。

Red Garland   レッド・ガーランド

I'll Never Be Free (Bennie Benjamin / George David Weiss)



Red Garland - Blues In The Night
Blues in the Night (Amazon)
及び、
「ハレルヤ・オール」に収録。


明日5月13日はレッド・ガーランドが生まれてからちょうど90年が経つ生誕90周年の記念日。
(レッドさんは1923年5月13日にテキサス州ダラスで生まれている)

ちゅうわけで、(埋もれている名演奏にライトを当て)お祝いしたい。

曲は「Blues in the Night」からで、”I'll Never Be Free”

伴奏は、サム・ジョーンズ(b)とアート・テイラー(ds)

ベースがいつものポール・チェンバースではなくてサム・ジョーンズ。
でも、これがシックリくるんだよなあ。
ブルージーな曲にはサム・ジョーンズがよく似合う。
レッドさんのコロコロ・ピアノもいつになく好調でR。


ふと深夜に聴きたくなる曲というか精神安定剤的な曲。 
これで、リラックスしてグッスリ眠れそう。   (^_^)v


関連記事
秋の夜長のブルースピアノ  ~Mike Lattrell~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。