音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッド・ロドニーの”You Better Go Now”

Red Rodney   レッド・ロドニー

You Better Go Now


Star Eyes


オリジナルのシグナル盤
Red Rodney - 1957

Red Rodney - 1957 (soundmark)
Red Rodney: 1957 - The 1957 Signal Recordings (Amazon mp3)


今日の一曲は、レッド・ロドニーで”You Better Go Now”
といっても、もう5分しかありませんけど。   (笑)

”You Better Go Now”の
作曲はアーヴィング・グラハム(Irving Grahamm)さんで、
作詞はビクレー・ライクナー (Bickley Reichner)さん。

かつて幻の名盤と言われたシグナル盤からの一曲。

メンバーは、
Red Rodney (tp)
Ira Sullivan (ts)
Tommy Flanagan (p)
Oscar Pettiford (b)
Philly Joe Jones, Elvin Jones (dr)

録音は1957年11月


レッド・ロドニーはチャーリー・パーカーのバンドでも活躍したことのあるバップ・トランペッター。
レッド・ロドニー(Red Rodney)は芸名で、本名はRobert Roland Chudnick。
1927年に米・フィラデルフィアで生まれて、15歳からプロとして働きはじめている。
麻薬に手を染め生活も荒れた為、活動も断続的なものになった。

シグナル盤は絶頂期を捉えた貴重な一枚。
清々しいほどストレートな表現に心打たれる。

ここでも名盤の陰にこの人ありのトミー(Tommy Flanagan)さんが参加。
それと相棒と言うべきアイラ・サリヴァン(Ira Sullivan)も。

”Star Eyes”も好演しているので併せてどうぞ。


関連記事
お星様が綺麗な夜に”スター・アイズ”は如何?  ~ジョン・ジェンキンス~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。