音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の一曲♪ ”ハンク・モブレーのリカード・ボサノヴァ”

Hank Mobley   ハンク・モブレー

"Recado Bossa Nova" (Luiz Antonio, Djalma Ferreira)



Hank Mobley - Dippin
Dippin (Amazon)
Dippin' (The Rudy Van Gelder Edition) (Amazon mp3)


かつてテレビCMでも流れていた”リカード・ボサノヴァ”
確かイーディ・ゴーメ(Eydie Gormé)が歌っていたような。
何故かしら曲名が”The Gift”になっていたことはよく憶えている。

さらりとしたイーディさんの方がよく認知されていると思うが、、、
実際そうだろう。
こってりとしたハンクさんも負けてはいない。

ということで、ハンク・モブレーの”リカード・ボサノヴァ”をどうぞ。

これは1965年に録音されたアルバム「dippin'」からの一曲で、当時大ヒットしたそうな。

メンバーは以下の5名。
 リー・モーガン(TP)
 ハンク・モブレー(TS)
 ハロルド・メイバーン(P)
 ラリー・リドレー(B)
 ビリー・ヒギンズ(DS)

一応ハンクさんのアルバムなんですが、聴き所は輝かしいソロを取るトランペットのリー・モーガンと涙腺を刺激して来るピアノのハロルド・メイバーン。
ハロルドさんはウェス・モンゴメリーのバンドメンバーとして知られているが、後年にはジョージ・コールマンやエリック・アレキサンダーのバンドでも趣味の良いソロを披露している名脇役。


もうじき録音してから半世紀になるけれど、現役バリバリで活躍しているのは嬉しい限り!である。
う~~~ん、主役のハンクさんはどこ行った~~~。   (笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。