音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サド・ジョーンズの十八番、、、”パリの四月”

Thad Jones   サド・ジョーンズ

April in Paris


おまけ) Something to remember you by



Thad Jones - Magnificent Thad Jones
Magnificent Thad Jones (Reis) (Amazon)
The Magnificent Thad Jones (Rudy Van Gelder Edition) (Amazon mp3)


「四月の歌」といえば、"I'll Remember April"と"April in Paris"が双璧だろう。
どちらも多くのミュージシャンによってカヴァーされ続けている名曲中の名曲である。
"I'll Remember April"(曲:Gene de Paul,詩:Patricia Johnston and Don Raye)が東の横綱とすれば、"April in Paris"(曲:Vernon Duke,詩:E. Y. Harburg)は西の横綱といったところか。

そんな西の横綱"April in Paris"の一番の名演といったらサド・ジョーンズのブルーノート盤だろう。
いつ聴いても朗々としたトランペットで清々しい気持ちになれる名演奏だ。

メンバーは、
サド・ジョーンズ(tp)
ビリー・ミッチェル(ts)
バリー・ハリス(p)
パーシー・ヒース(b)
マックス・ローチ(ds)

リーダーのサド・ジョーンズはだんご3兄弟の真ん中、、、
もとい、ジョーンズ3兄弟の次男坊で、サドメル・ビッグバンド(サド・ジョーンズ=メル・ルイス・ジャズ・オーケストラ)を率いて活躍したことで知られる。
ここでいうジョーンズ3兄弟とは、、、
上からピアニストのハンク・ジョーンズ、トランペッターのサド・ジョーンズ、ドラマーのエルヴィン・ジョーンズから成るジャズ界の名物兄弟。
なにかとヒース3兄弟(パーシー、ジミー、アルバート)と比較されることも多い。
印象的なイントロを弾いているのは何を隠そう、そのヒース3兄弟の長男坊パーシーさん。
世の中、意外と狭いものである!!


因みに録音は1956年7月の暑い盛りに行われている。
汗ダクダクでも演奏は実に爽やか!でR。


関連記事
楽譜が読めなくても、、、  ~エロール・ガーナー~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。