音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルース・ウーマン (その3)

Ana Popovic    アナ・ポポヴィッチ     

Ana Popovic en Sa Pobla


Live video clip How'd You Learn To Shake It Like That?
Live video clip 2 Sittin' On Top Of The World

Still Making History-Ana PopovicStill Making History (Amazon)
U Complete Me/Hold On/Between Our Worlds/Is This Everything There Is/Hungry/ Doubt Everyone But Me/ You Don't Move Me/Still Making History/My Favorite Night/How'd You Learn To Shake It Like That/Shadow After Dark/Calendars/Sexiest Man Alive/U Complete Me (Blues Version)
全14曲

Still Making History の試聴はこちら→Amazon

姐さん、決まってますぜい!
女SRV(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)と呼ばれるのも大納得ですな。
うひょ~、かっちょいい~~!!

今回紹介するのは東欧セルビア(旧ユーゴスラビア)出身のブルースウーマン、アナ・ポポヴィッチさんです。
これで3人目となりますが、まだまだ紹介しますよ~ん。
目指せ30人!(笑)

1回目 フィンランド出身    イリア・ライチネン (6/30)
2回目 スウェーデン出身  ルイーズ・ホフステン (12/14)
こちらもよろしくです。(^^ゞ

目を閉じて聴いていると、本当にスティーヴィーが弾いているようだ。
極太サウンドのスティーヴィーに比べると線は細いものの、(といってもスティーヴィーが太過ぎるだけなのだが)なかなかどうして女性でこれだけ弾けたらたいしたものだ。
それにビジュアルもちょいエロ風で二重マル!(^_^)v


念願のアメリカ進出となりましたが、あまり丸くならずにブルース道を邁進して欲しい。
もちろん、男SRVフォロワー達は蹴散らして。(笑)


アナさんの試聴コーナー (myspace)
アナさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。