音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界一貧乏な大統領、、、ホセ・ムヒカ・ウルグアイ大統領。

Uruguay's Jose Mujica - "The poorest president in the world"

直リンクはこちら → youtube

ホセ・ムヒカ・ウルグアイ大統領1
ホセ・ムヒカ・ウルグアイ大統領  資産といえば、フォルクスワーゲンくらいなもの。


ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領は世界一貧乏な大統領だという。

それもそのはず給料(1万1680ドル 約107万円)の大半を左派の与党拡大戦線や公共住宅プログラムに寄付しているそうで、
個人資産といったら1920ドル(約18万円)相当の1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみ。

大統領官邸への入居も拒否し、首都郊外の簡素な家に住んでいるそうだ。

愛読書はドン・キホーテ、趣味は花の栽培という好々爺。

質素な生活や地に足の着いた態度が国民に支持されているとのこと。



一方、汚職大国・中国では、、、

温家宝2温家宝首相一族の資産 2150億円(27億ドル)

薄熙来1薄煕来一族の資産 1000億円 (約4800億円を海外送金していたとの報道もある)

習近平1
習近平主席一族の資産 400億円


かつて「先に富める者から富め」と言っていたけど、共産党幹部自ら率先して行うとは、、、

それにその不正蓄財の情報を隠蔽(ネット遮断)している現状。

これでは人民の支持は得られないのである。

説得力、全くナッシング~~~!!!

さてさて、この違いはどこから来るのだろうか???


関連記事
中国の温家宝首相一族が巨額蓄財、その額27億ドル(2150億円)以上!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。