音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

左半身!のオートバイ・ライダー、、、アラン・ケンプスターさん。

Alan Kempster   アラン・ケンプスター

LEFT SIDE STORY

直リンクはこちら → youtube


レフト・サイド・ストーリィ、、、交通事故で右腕右脚を失ったオートバイ・ライダーの物語。

1990年にアラン・ケンプスター(Alan Kempster)さんは交通事故に遭ったという。
相手は飲酒運転のトラック。
一命は取り留めたものの右腕と右脚を失ってしまった。

自暴自棄になりそうな状況であるが、彼は全く違った。
「ただ走りたい」と、
「(オートバイ)レースに復帰したい」と、、、

そこからアランさんの挑戦が始まる。
無謀と思われるチャレンジに賛同するものはいなかった。
「夢があるなら自分でやるしかない」と悟り、夢実現の為にひとり動き出す。
(努力の甲斐あって)とうとうレースで優勝!!!

彼は語りかける。
「どんな障害があってもさ、本気で望めばなんでもできるんだよ」
「情熱があれば夢は叶う」
ハンディは情熱の障害にならないことを実証してみせた男だけにこの発言はとっても重い。


アランさんの夢は「障害者向けの教習所を開くこと」だそうだ。
この情熱がある限り(近い将来)実現可能な夢と言えそうだ。
不屈の夢追人アランさんにエールを送りたい。


関連記事
人の心を掴むのに手はいらない ~ニック・ブーイッチ~
がんばれ~~、ホープ!

アランさんの facebook

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。