音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の一曲♪ ”It Had To Be You”

Arranged by Len Luscombe, for player piano.MTS

直リンクはこちら → youtube

Isham Jones & his Orchestra (1924)   ~オリジナル~

直リンクはこちら → youtube

Lisa Ekdahl (1998)

Back To Earth (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube


今日の一曲は、Isham Jones の "It Had to Be You"
1924年の作品で、詩は Gus Kahn

オリジナルは当時の時代を反映したぬるい(ゆるい)感じでそれはそれで悪くはないが、

謎のアレンジャー Len Luscombe さんの手にかかると劇的に生まれ変わっている。

あか抜けたというか、だいぶモダーンな響きになっている。

勿論、こちらの方が数百倍も魅力的だ。

自動ピアノに残しているので、たぶん当時の人なんだろう。

今のところこれ以上の演奏には出くわしてはいない。

ずば抜けた力量(新しい感覚)を感じさせる謎の Len さんであった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。