音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハービー・ニコルスの”All The Way”に和む。

Herbie Nichols   ハービー・ニコルス

All The Way

直リンクはこちら → youtube

The Lady Sings The Blues

”The Lady Sings The Blues”は、ハービー・ニコルス・トリオ (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube


Love,Gloom,Cash,Love - Herbie Nichols
Love, Gloom, Cash, Love (Amazon mp3)


なんとなく取っ付き難い印象のあるハービー・ニコルス。

実際のところそうではあるが、ことスタンダード曲に関しては決してそんなことはない。

”All The Way”を聴いてみると良~~~く解かる。

多少独創的な所もあるけど、ジャズが苦手な人にも心に響くのではなかろうか。

セロニアス・モンクと比較されることも多いが、確かにユニークさでは引けを取っていない。

ただし、踊れるのは圧倒的にモンクさんで、ニコルスさんでは重過ぎて踊れない。

(商売とは無縁で予測不可能な展開の)実験的な演奏を好んだのがその理由のひとつかもね。

”レディ・シングス・ザ・ブルース”の作曲者(だけ)で済ますにはモッタイナイ!!、

ハービー・ニコルスさんであった。

(自戒を込めて)やはり聴かず嫌いはいかんのう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。