音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

渋オヤジ!シュガー・レイによる渋好みファンに贈る渋ブルース。

Sugar Ray & The Bluetones   シュガー・レイ&ザ・ブルートーンズ

Feeling Blue

直リンクはこちら → youtube

Love And Trouble

直リンクはこちら → youtube

The Last Blues Song

"The Last Blues Song"は、Hands Across the Table (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube


Sugar Ray  The Bluetones Feat. Monster Mike Welch
Sugar Ray & The Bluetones Feat. Monster Mike Welch (Amazon)
Sugar Ray & The Bluetones Feat. Monster Mike Welch (Amazon mobile)

Sugar Ray & The Bluetones Feat. Monster Mike Welch の試聴はこちら → cd Universe


またまた最近知ったことだが、砂糖には賞味期限がない!!

賞味期限について、、、
砂糖は長期保存が可能ですので、賞味期限の記載は致しておりません」と砂糖袋の裏に記載されている。

長期保存が可能ということで、中には10年物、20年物、30年物があるのだろうか?
もちろん店頭ではなくて家庭での話ですが、、、
寝かせることでより熟成?されるかどうかは分からない。

ということで、今回はアメリカの熟練パーピストのシュガー・レイ(Sugar Ray)さん率いるシュガー・レイ&ザ・ブルートーンズ(Sugar Ray & The Bluetones)のご紹介。

シュガー・レイさんはアメリカのブルースシンガー兼ハーピスト。
アメリカ北東部コネチカット州の生まれ。
本名は Sugar Ray Norcia(シュガー・レイ・ノーシャ、またはシュガー・レイ・ノーシア)

高校生の時からブルースハープを始める。
70年代末にビッグ・ウォルター・ホートンやビッグ・ママ・ソーントン等のバックを勤めていたハウスバンドを母体にシュガー・レイ&ザ・ブルートーンズ(Sugar Ray & The Bluetones)を結成。
1979年にバンド名を冠した「シュガー・レイ&ザ・ブルートーンズ」でアルバムデビュー。
以後30年以上の長きに渡って活動を続けているアメリカ東海岸を代表するブルースバンドである。

メンバーは5名で、以下の通り。
 Sugar Ray Norcia - vocals and harmonica
 Michael "Mudcat" Ward - bass
 Neil Gouvin - drums
 Monster Mike Welch - guitar
 Anthony Geraci - piano

シュガー・レイさん個人としては、ロニー・アール&ザ・ブロードキャスターズ、ルームフル・オブ・ブルースのメンバーとして活動していた時期もある。

さて、この「Sugar Ray & The Bluetones Feat. Monster Mike Welch」は Severnレーベルから2003年にリリースされたアルバム。
全部で13曲収録されていて、その内訳はギターのマイクさんのオリジナルが5曲(1,2,4、9,12)、リーダーのレイさんのオリジナルが3曲(5,6,11)、ベースの M.Ward さんのオリジナルが3曲(7,8,13)、他2曲となっている。
全編ブルースブルースしたツボを得たフレーズが聴けるマイクさんのギターが断然光っている。
さすがモンスターと言われるだけのことはありますなあ。
ナイス・サポート(アシスト)してます。
聴き所はレイさんのオリジナルの”Feeling Blue”
これを聴くと「レイさんも良い枯れ方(歳のとり方)をしてきたなあ」と思う。
酸いも甘いも噛み分けて来たなあと。
それと、ラストの M.Ward さんの”From Now on This Morning (11 September)”
9.11(アメリカ同時多発テロ事件)の犠牲者への鎮魂歌なんだろうか?
レイさんのハーモニカが心に沁み渡る。


もう一度言うが、砂糖には賞味期限がない!!
シュガー・レイさんにも賞味期限がないのである。
酸いも甘いも噛み分けて末永く活躍されることを願いたい。


関連記事
縁の下の力持ちなリル・スティーヴィーさん。

シュガー・レイ&ザ・ブルートーンズの myspace page
シュガー・レイ&ザ・ブルートーンズのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。