音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生涯たった一枚 マリーン・コード編

Marlene Cord   マリーン・コード

I'm Thru With Love

"I'm Thru With Love"は、
Bachelor's Den 8: Sex Kittens in Hi-Fi Brunettes (Amazon) にも収録。
直リンクはこちら → youtube

It Could Happen To You

直リンクはこちら → youtube


Marlene Cord - Marlene Cord
MARLENE CORD (Amazon)
MARLENE CORD (Amazon mobile)


昨日のポーラ・キャッスルさんに引き続き、今宵も生涯たった一枚のシンガーのご紹介。

その人の名は、マリーン・コード(Marlene Cord)さん。

ご存知だったでしょうか?
ジャズ好きでもその存在を知っている人は少ないのでは、、、
かくいう管理人も「なんかアルバムジャケットは見たことあるなあ」という程度で、(彼女の)名前を知ったのはだいぶ経ってからのことである。

マリーンさんはアメリカ北東部のペンシルバニア州の生まれ。
教会ではオルガンを弾き、地元のラジオやテレビにも出演していたそうな。

1957年になるとレコーディングのチャンスに恵まれ残されたのが、自分の名前を冠したこのアルバム「Marlene Cord」
伴奏は、フルートの Mike Simpson をはじめとするカルテットが担当。
 Mike Simpson (fl, ts)
 Dick Marx (p)
 Johnny Frigo (b)
 Jerry Slosberg (ds)


舌足らずで幼げな声なので、父性本能を激しく呼び起こしてしまう、、、かもね。
ビヴァリー・ケニー(Beverly Kenney)のように。
「う~~~ん、守ってあげたい!!」     (笑)
上手い下手でいうと上手いとは言い難いが印象に残るシンガーではある。


関連記事
今日の一曲♪ ギブ・ミー・ザ・シンプル・ライフ
今日の一曲♪ 'Tis Autumn

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。