音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベッシー・スミスの生まれ変わり!?、、、ビリー・プール

Billie Poole   ビリー・プール

Jailhouse Blues (1960)

直リンクはこちら → youtube

Bessie Smith (1923)

直リンクはこちら → youtube


Confessin The Blues - Billie Poole
Confessin Blues (Amazon)
Confessin Blues (Amazon mobile)

Confessin' The Blues の試聴はこちら → Amazon USA


いかにもブルースという感じのコテコテの曲”Jailhouse Blues”
戦前ブルースマン!サム・コリンズ(Sam Collins)の代表曲であるが、どうやら恒久的な魅力があるようでその時代その時代に魅了されたミュージシャン達によってカバーされ続けている。

例えば、
Leadbelly
Bessie Smith
Roy Brown
Lightnin' Hopkins
Billie Poole
Eric Clapton
Chris Smither
等々

この中ではクリス(Chris Smither)さんのカバーも一聴に値するが、
ブルースの女王ことベッシー・スミス(Bessie Smith)さんと知る人ぞ知る(知らない人は知らない)寡作の人ビリー・プール(Billie Poole)さんが双璧だろう。
二人ともそれぞれ良い味出しており甲乙付け難い。

面白いことに1960年録音のビリーさんが古く、
37年前(1923年録音)のベッシーさんの方がモダーンに聴こえてくる。
伴奏の違いもあるけれど、これはこれで大変興味深い。
ベッシーさんは当時としては相当斬新だったのかもね。
それともビリーさんが戦前(当時のベッシーさん)のオールド・スタイルに拘り過ぎたのか。


さてさて、どっちなんでしょう?
おそらく、その両方なんだろうなぁ。
戦前のことは分からないが、ベッシーさんもきっとこんな感じで歌っていたんだろうね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。