音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

味わい深い戦前ブルース カール・マーティン編

Carl Martin   カール・マーティン

Farewell To You Baby

"Farewell To You Baby"&"Crow Jane"は、Complete Works 1 (オムニバス Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube

Crow Jane

直リンクはこちら → youtube


最近、戦前ブルースが面白い。

戦前とは第二次世界大戦(1939年9月~1945年9月)前ということだから、
およそ73年以上前ということになる。

当然音も悪いわけだが、中には一聴に値するものも。

このカール(カール・マーティン)さんも、サラサラ系のギターで実に味わい深い。

動画の副題に Piedmont Blues Guitar とあるので、

エタ(エタ・ベイカー)さんと共演したこともあったのだろうか?

と、想いふけるのも悪くはない。


関連記事
孫とのセッション  ~エタ・ベイカー~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。