音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サニー尽くし

Sunny  Matt Otten


Sunny  Olemix


ジャズ・ギタリストが一度は録音するという”サニー”。
これほど皆に愛されてカバーされている楽曲も珍しい。

”サニー”は、強盗に襲われ帰らぬ人となった六つ違いの兄ハルの為に書かれた曲です。
二人兄弟で兄ハルを慕っていたボビー。
兄弟が亡くなった、その喪失感がこの曲を作らせたといえるでしょう。
在り来りのラブソングと思っていたら、その裏にはこんな劇的なエピソードがあったんですね。
かくして、ボビー・ヘブの名曲”サニー”が誕生したわけです。

ジャズ・ギタリストだけでもカバーしている人がゴロゴロいる状態なので、総数では4桁いくんではないでしょうか。
名曲の持つ魅力ってえのは、スンゴイもんです。

今回は、その魅力にとりつかれた男達の紹介です。

先ずは管理人超お気に入りのマットさん、相変わらずいい音出してます。
peerless,韓国のギターメーカーのようです。
またまた、やるな!、テーハミングッ。

続いては、Marshall Islandsのolemixさん、「パット(マルティーノ)のパクリかよ」とツッコミを入れたくなるほどクリソツ(^_^;)
ところでMarshall Islandsって、何処?
ありました、太平洋の真ん中あたり。
かなり細長い島のようです。
こんなところにもジャズ演る人が、ちょっと感激!

本命はなんといっても、パット・マルティーノさんでしょう。
テク良し、歌心良し、皆がマネするのも無理はないかも。(^^ゞ


ライブ!ーパット・マルティーノライブ!
パット・マルティーノ(G)
ロン・トーマス(P)
タイロン・ブラウン(B)
シャーマン・ファーガソン(Ds)

スペシャル・ドアー/
ザ・グレイト・ストリーム/ サニー

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。