音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ストリートの達人、、、ブラザー・ユセフ

Brother Yusef   ブラザー・ユセフ

Disneyland Resort, Anaheim, California 09/27/07 ~堪らんシチュエーションのライブ~

直リンクはこちら → Youtube

Soul Fire  ~LIVE in BELGIUM~

直リンクはこちら → Youtube


Live in Belgium - Brother Yusef

詳しくはアマゾンで。

Live in Belgium (Amazon mp3)
Live in Belgium (Amazon mp3 mobile)


ストリートには真実がある。
誤魔化しが利かない真剣勝負の場、(観客に)受け入られるかどうかはあくまでもそのミュージシャンの腕次第だ。
生半可な気持ちで演るとしっぺ返しが来ることは目に見えている。
ストリートには愛もある。
受け入られた時のストレートな反応はミュージシャンを勇気付ける。

ということで、今回はストリートで鍛えてきたブラザー・ユセフ(Brother Yusef)さんのご紹介。
これで2回目。     (^^ゞ

ユセフさんは主にアメリカ西海岸で活動しているブルースマン。
ある程度知られるようになってきてはいるものの、今でもストリートに出てはパフォーマンスを繰り広げているようだ。
喜びも悲しみも何時もストリートで、、、
正に、ストリートで育てられストリートで鍛えられてきた叩き上げのストリート・ミュージシャンと言えるだろう。


そんなストリートの達人が異国の地ベルギーで行なった晴れ舞台ライブが、”Live in Belgium”
2008年のリリース。
ここには普段着のユセフさんが記録されているが、聴衆の乗りも半端ではない。
ソロではあるものの、そのサウンドは意外と分厚く(メンバーの)不足感はあまり感じない。
左足首に付けたタンバリン、セルフ合の手が絶大な効果を発揮しているのだろう。


一聴してユセフさんと分かる個性(ユセフ節)はある意味大きな武器ではあるが、偉大なる金太郎飴と申しましょうか、どこを切ってもオ・ン・ナ・ジ!(同じ)に聴こえてしまう。   (笑)
一応、褒めてるつもり!ですけど。     (^_^;)
個性すら感じないミュージシャンの多いことよ。
このままユセフさんには「金太郎飴道」に邁進してもらいたいものですなあ。     (^_^)v
それと長目のインストももっと聴きたいのう。
ユセフさん、宜しくおたのもうす!     m(__)m ペコリ


関連記事
我が道を行くブラザー・ユセフさんにエールを!!

ユセフさんの myspace page
ユセフさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。