音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

甘口ボーカルは如何?、、、レニー・ウェルチ編

Lenny Welch   レニー・ウェルチ

Since I Fell For You   オリジナルは、Buddy Johnson

直リンクはこちら → Youtube


Since I Fell for You - Lenny Welch
Since I Fell for You (Amazon)
Since I Fell for You (Amazon mobile)

Since I Fell for You の試聴はこちら → Amazon USA


あまりにも洗練された歌いっぷりで白人と勘違いしてしまう黒人シンガーは多々いる。
女性ではエセル・エニス、男性ではジョニー・マティスがその代表例だろう。
エセル・エニスを初めて聴いた時は白人と信じて疑わなかったものだ。

ということで、今回はレニー・ウェルチ(Lenny Welch)さんのご紹介。
こちらも負けじと洗練されてまっせ。

レニーさんは米国ニューヨークの生まれで、ニュージャージー州で育っている。
1960年から70年代にかけて活躍した歌手で、ソングライターとしての才能も発揮している。
”Since I Fell For You”は1963年のヒット曲。
オリジナルはバディ・ジョンソン(Buddy Johnson)で、1945年の作品である。
他に、1964年に映画(Sweet Bird of Youth)の挿入歌”Ebb Tide”がヒットした。


埋もれた名曲がレニーさんの手によって見事に甦ってますな。
甘口だけど、オリジナルよりも遥かに魅力的になってます。
遠くからスピードワゴンの「甘~~~い!」という声が聞こえてきそうだ。  (笑)


関連記事
愛すれど廃盤  エセル・エニス編
恋に破れし者への子守唄  ~エセル・エニス~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。