音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

過去からやって来た男、、、ジェイムス・ハンター

James Hunter   ジェイムス・ハンター

① Think ~North Sea Jazz 2009 Live~

直リンクはこちら → Youtube

② Down home girl

直リンクはこちら → Youtube

Tell Her For Me

直リンクはこちら → Youtube
”Tell Her For Me”は、People Gonna Talk に収録。


People Gonna Talk-James Hunter

詳しくはアマゾンで。

People Gonna Talk (Amazon)

People Gonna Talk (Amazon mobile)


ソウルの黄金時代の1950~60年代の過去からやって来た男がいる。
その名はジェイムス・ハンター。
イギリスが誇るブルー・アイド・ソウルマンである。

ということで、今回は久々のジェイムス・ハンター(James Hunter)さんのご紹介。
これで、三度目!?        (^^ゞ

プロフィールは前の記事に任せるとして、早速動画から見て行こう。

①は、Five Royales の "Think"
②は、コースターズ(The Coasters)でお馴染みの”Down home girl”

いずれもソウル黄金期(50~60年代)を飾る名曲。

まるで半世紀前からやって来た男達である。
しかもそれが現代とよ~~~くマッチして、なんら違和感がない!!
ソウル(魂)を感じますなあ。
ジェイムスさんのギターも意外とブルージーで、これがまたまた良い。
引出しの多いジェイムスさんですなあ。


古臭いと言われようが、ジェイムスさんにはこの路線を貫いてもらいたいのう。
それだけの魅力が十分ありますから、、、、、
1950~60年代ソウル伝道師として。     (^_^)v


関連記事
60年代から、こんにちは。   ~ジェイムス・ハンター~
ブリティッシュ・ソウルマン   ~ジェイムス・ハンター~

ジェイムスさんの myspace page
ジェイムスさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。