音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オハイオの早熟ギタリスト、、、ベン・ラップス君

Ben Lapps   ベン・ラップス

The Perc U Lator (Eric Roche)

アルバム未収録。
直リンクはこちら → youtube

For The West

直リンクはこちら → youtube


See the Sky - Ben Lapps
See the Sky (Amazon)
See, the Sky (Amazon mp3)
See the Sky (Amazon mobile)


日本のギタリストが続いたので、ここいらで視点を世界に向けてみようと思う。

ということで、今回はアメリカ・オハイオのベン・ラップス(Ben Lapps)君のご紹介。
まだ18歳。
君呼ばわり、お許しあれ。   m(__)m ペコリ

ここで、ラップス君の簡単なプロフィールのご紹介。

ラップス君は、1993年10月にアメリカのシカゴで生まれている。
現在はオハイオ州 Mason に住んでいる模様。
まだティーンエイジャーの18歳!!
ギターを弾き始めたのは2006年2月というから、12歳から始めたことになる。
なんでもジミー・ペイジに憧れて始めたそうで、レッド・ツェッペリンの曲は山ほど練習したそうだ。
両親の勧めで1年ほど先生に就いて音楽の基礎理論を学んだものの、ほぼ独学を続けている。

2007年に偶然見たジャスティン・キングの(youtubeでの)演奏に衝撃を受ける。
それに続いてマイケル・ヘッジスの存在を知り、アコースティック・ギターの奥深い世界に魅了される。

2009年に「The New Color」でCDデビュー。
録音は前年2008年の9月で、15歳真近の14歳!のとき。
2011年にはセカンド・アルバム「See,the Sky」をリリースした。

さて、オハイオの若き才能!ラップス君の興味は早弾きではなく、ギターの音色そのものであり、それに魅せられ夢中になっていったとか。
ギターは、弦を爪弾いて出す音や弦を叩いて出す音、ボディーを爪で叩いて出す音、或いは指の腹や手のひらで叩いて出す音等、雑多で多種でありバリエーションに富んでいる。
ピアノと違って、個性を出し易い楽器とも言えよう。
(ラップス君でなくとも)ギターの音色に嵌まる人は多いのではなかろうか。


動画を見るとギターから生み出される音(響き)を大切にしているように見受けられ、その響き(音色)を自ら楽しんで演奏している様子がありありと分かる。
「ギターという楽器を鳴らし切る才能は群を抜いている」と言っても、異論はあるまい。
これからも、どんどんギターの可能性を拡げて行ってほしいものである。


ラップス君の myspace page
ラップス君のオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして、サカッキーと申します。

自分の記事でもちょっと書きましたけど、
ベン・ラップス君、
昨年末にヤフーニュースで知りました。

聴いた瞬間にやられてしまいました。

今後に超期待です。

sakakkey | URL | 2012年01月05日(Thu)20:55 [EDIT]


Re: タイトルなし

> はじめまして、サカッキーと申します。
>
> 自分の記事でもちょっと書きましたけど、
> ベン・ラップス君、
> 昨年末にヤフーニュースで知りました。
>
> 聴いた瞬間にやられてしまいました。
>
> 今後に超期待です。

sakakkey さん、初めまして。
彼は将来性有望ですね。
テクは申し分ないので、後は人生経験積むのみ。
5年後が楽しみだねぇ。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2012年01月06日(Fri)22:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。