音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

驚きの人生を送ったライトニン・ホプキンスさん。

Lightnin' Hopkins   ライトニン・ホプキンス

Cotton

直リンクはこちら → Youtube

Gambler's Blues

直リンクはこちら → Youtube

What'd I Say

直リンクはこちら → Youtube

Very Best of Lightnin HopkinsVery Best of Lightnin Hopkins (Amazon)
1. Trouble In Mind
2. Bluebird, Bluebird
3. See See Rider
4. Baby!
5. Mama And Papa Hopkins
6. Backwater Blues
7. Big Car Blues (Intro)
8. Big Car Blues
9. Stool Pigeon Blues
10. Ball Of Twine
11. Blues For Gamblers
12. Shaggy Dad
13. Cotton
14. What'd I Say
15. Mr. Dillard's Store
16. Goin' Back Home
全16曲

Very Best of Lightnin Hopkins の試聴はこちら → Amazon


先日開催された東京マラソンでは二つの驚きがあった。
一つは、埼玉県職員である川内優輝さんが日本人トップの3位となり8月韓国で開催の世界選手権代表に内定したこと。
しかも記録が2時間8分37秒というから実業団選手も真っ青だ。
もう一つは、お笑い芸人である猫ひろしさんが猫まっしぐらということでスタコラサッサと走って2時間37分43秒という驚異的なタイムで完走。
第二の間寛平を目指しているんだろうか???
もはやお笑い芸人が出すような記録とは言えず、カンボジア代表になるのも現実味を帯びてきた。     (笑)

ということで、今回は驚きの側面を持つライトニン・ホプキンス(Lightnin' Hopkins)さんの紹介です。

ホプキンスさんは、アメリカのブルースマン(カントリー・ブルースマン)
1912年にテキサス州で生まれている。
本名はサミュエル・ホプキンス(Samuel Hopkins)

このホプキンスさんも驚きの人生を送った人である。
一つ目の驚きは、10才の頃(1922年)にあの伝説のブルースマン!ブラインド・レモン・ジェファーソンに出会ってギターを教わったこと。
二つ目の驚きは、ケンカで刑務所送りになり過酷な労働生活を送ったこと。
架橋工事に従事した宿舎では寝る時も足を鎖で繋がれ、翌朝の食事の時になって外されるという前時代的な酷い待遇を受けたようだ。
彼の音楽に安らぎや人生の悲哀、達観を感じるのは、こうした誰もが容易に経験し得ない過酷な人生経験が反映されているからなのだろう。
それ故に感動もひと際大きい。

代表作は、
 アラジン・レコーディングス(1946-1948)
 ライトニン・ホプキンス(1959)
 モジョ・ハンド(1960)
 ライトニン・ストライクス(1962)
 テキサス・ブルースマン(1962) 等が挙げられる。

さて、この「Very Best of Lightnin Hopkins」はベスト盤でも意外と見落とされがちな隠れ名盤的なもの。
これだけたくさんベスト盤が出ていると致し方ない面もあるが、、、
このベスト盤を名盤に押し上げているのは”Cotton”(13)の存在が大きい。
”Cotton”はもちろんホプキンスさんのオリジナル(Mack McCormickとの共作)で、コクのある極上のワインのような演奏が強烈に印象に残る。
ホプキンスさんの十指に入る(隠れたる)名演ではなかろうか。
ギターの余韻(響き)がえも言われぬ素晴らしさで、出会ったことに感謝したくなる。
”Blues For Gamblers”(11)、 ”What'd I Say”(14)、”Mr. Dillard's Store”(15)等、後半になるにつれて出来は良いのでこちらも併せて聴かれたし。

ところで、芸名であるライトニン(稲妻)はコンビで演奏をしていたピアニストがサンダー・スミスとサンダー(雷)を名乗っていたから、自分もライトニンと名乗るようになったとのこと。
ホプキンスさんの乗りの良いお茶目な側面も見られて面白い。
機会があったらライトニン(稲妻)なホプキンスさんにもスポットライトを当てたいのう。 (^^ゞ


関連記事
論よりハッカーなロン・ハッカーさん。
ティー・タイム・ギタリスト  ~アシュレー・ペロー~

ホプキンスさんの試聴コーナー (myspace)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。