音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オランダのご機嫌ブギーバンド、、、Jeroen Sweers Boogie Woogie Band

Jeroen Sweers Boogie Woogie Band (JSBW BAND)

Demo

直リンクはこちら → Youtube

5 months, 2 weeks, 2 days

直リンクはこちら → Youtube

Memphis Stomp impressions

直リンクはこちら → Youtube


今回は、オランダからとびきりご機嫌なブギー・バンドを紹介したいと思う。
その名は、Jeroen Sweers Boogie Woogie Band 通称 JSBW BAND
ローマ字式に読むとジェロエン・スウェアーズだけど、たぶん大幅に違うでしょう。  (笑)

ということで、Jeroen Sweers Boogie Woogie Band の簡単なプロフィール紹介。
Jeroen Sweers が中心となって2003年の夏に結成。
メンバーは、
Jeroen Sweers (piano, vocals)
Rutger Hoorn (drums, vocals)
Dirk Schreuders (Double bass vocals)
Arnoud de Graaff (saxophones)
の4人が基本で、そこにホーン陣や女性ボーカル陣が加わることも。

アルバート・アモンズやピート・ジョンソン等の古典的な曲を彼等なりのモダンなスタイルで聴かす。
もちろん、自作曲も。
彼等の前には、スウィング、ブルース、ブギウギ、ロックンロールの垣根はもはや存在しない。

過去にCDとDVDを各1枚づつリリースしている。
 CD - Shifting Gears (2004)  試聴はこちら → オフィシャルサイト (MEDIA → DISCO → Listen!) 
 DVD - LIVE at THE KOFFERBAK


日本でも紹介されればたちまち人気沸騰しそうだが、レコード会社の皆さん、如何でしょう?
これは将来化ける掘出し物でっせ!!   (^_^)v


関連記事
引き回して弾いてます。  ~キング・プレジャー&ザ・ビスケット・ボーイズ~
バンド名に、う~~む!  ~The Stumble~

JSBW BAND の試聴コーナー (myspace)
JSBW BAND (Jeroen Sweers) のオフィシャルサイト
JSBW BAND (Jeroen Sweers) のオフィシャルサイト2

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。