音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オーティス・スパンのスルメ盤、、、”クライン・タイム”

Otis Spann   オーティス・スパン

Home to Mississippi

直リンクはこちら → youtube

Mule Kicking In My Stall

直リンクはこちら → youtube


Cryin Time - Otis Spann
Cryin Time (Amazon)
Cryin Time (Amazon mobile)

Cryin' Time の試聴はこちら → Amazon USA


ガツン!としたピアノで目が覚めるスパンさんである。
歌が酔っぱらいの戯言に聞こえるスパンさんである。
このガツン・ピアノとヨタッタ!酔っぱらいの戯言のような歌が良い塩梅なスパンさん。
そこに愛妻ルシール(Lucille)さんのサポート(デュエット)とくりゃ、最強ですな。
全曲ではないですけど、、、

ということで、今回はオーティスさんの隠れ名盤のご紹介。

このクライン・タイム(Cryin' Time)は1969年録音の晩年作。
奥さんのルシールさんがボーカルで参加している。
昔、教会でゴスペルを歌っていたそうで、"Some Day"(6)ではコブシ入ってます。
このスローブルースはジワジワと来るスルメ曲で、一番の聴き所だろう。


曲によってはオルガンを弾いたり、ロック(Mule Kicking In My Stall)を演ったりと新しい試みに挑戦しているスパンさん。
さすがにオルガンでは個性は出し辛かったようで平凡な演奏に終わっているが、そのチャレンジ精神は素晴らしいと思う。
早逝だったのが惜しまれますなあ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。