音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽をご紹介。

歩きスマホは危険やで~。 ビル・ドケット編

Bill Doggett   ビル・ドゲット

Slow Walk


Blip Blop


Smokie (Part Two)



Bill Doggett - all his hits
All His Hits (Amazon)
All His Hits (Amazon mp3)


町を見渡せば「歩きスマホ」だらけ、、、
あっちでも、そっちでも、こっちでも。
「なんか歩くのが遅いなあ」と思っていたら、歩きスマホだったこともしばしば。

「オラオラオラ、歩きスマホ様のお通りだい、そこドケット!」とでも思っているんでしょうか?

駅のホームなど場所によっては超危険となるのが歩きスマホ。
実際、転落事故も起きている。
自分だけで済めばいいけど、時として加害者となるのが歩きスマホである。
ご老人、小さな子供、車椅子の方はその恰好の餌食となる。


もはや「歩きスマホ」は「歩く凶器」である。
事が起こってからではもう遅い、、、、、
「歩きスマホ」は洒落にならんで~~~、目指そうよ「佇みスマホ
ビル・ドゲットを聴きながら激しく思うのであった。


関連記事
淡々と淡々と、ビル・ドゲットの”ホンキー・トンク”

PageTop

ドナルド・バードの”ジェニーの肖像”

Donald Byrd   ドナルド・バード

Portrait of Jennie



donald byrd - At the Half Note Cafe vol.1
コンプリート ハーフノートのドナルド・バード Vol.1 (Amazon)


「あーあ、やんなっちゃった、あーああ、驚いた」(やんなっちゃった節)でお馴染みのウクレレ漫談家の牧伸二さんが亡くなった。
「(多摩川に)男性が飛び込んだ」との通報があったことから、どうやら自殺のようである。
人生、やんなっちゃったんでしょうか?
2002年には脳出血で倒れたが見事に復帰し、自らの不幸な体験さえも「やんなっちゃった節」でお笑いにしてくれた。
今でも人懐っこい笑顔が目に浮かぶ。

そんなにファンという訳でもないけれど、人が亡くなるということは悲しいものです。
ここにご冥福をお祈りいたします。   m(__)m

天に召されたといえば、ジャズ・トランペッターのドナルド・バードさんも2月に亡くなっている。
音楽活動以外(黒人問題、公民権問題等の研究や音楽主任教授として後進の指導)でも熱心な人だった。


今宵は”ジェニーの肖像”を聴いて故人(ご両人)を偲びたい。
合掌。


関連記事
曲は人を選ぶ!?、、、ブルー・ミッチェル編
ペットを飼うということは、、、

PageTop

ゴールデン・ウィークはスカを聴こう ♪ その2

① Monkey Boots - Tunggulah Tunggu


② Easy Big Fella - It's Her Day

Tasty Bits & Spicy Flicks (Amazon) に収録。

③ THE MICETEETH - ネモ

ネモ (Amazon)、ネモ (Amazon mp3) に収録。

④ Skapoint - Take a sit


⑤ kingston kitchen - too late to say goodbye

Today's Special (Amazon) に収録。



まだ続くんスカッ。     (笑)
ということで、スカ第二弾。



詳しくは関連記事で。
① インドネシアのスカ・バンド、、、モンキー・ブーツ
② 暑中見舞い Easy Big Fella編
③ 裸電球の温もり  ~マイスティース~
④ 謎のスカ・バンド、、、スカポイント
⑤ 今日の一曲♪ キングストン・キッチンの”too late to say goodbye”

PageTop

今日の一曲♪ ウディ・ショウの”Imagination”

Woody Shaw   ウディ・ショウ

Imagination



Woody Shaw - Imagination
Imagination (Amazon)
Imagination (Amazon mp3)


ジャズトランペッター、ウディ・ショウの最晩年作「Imagination」

1987年6月にヴァン・ゲルダー・スタジオで録音されている。

メンバーは以下の5名。
 Woody Shaw(tp)
 Kirk Lightsey(p)
 Steve Turre(tb)
 Ray Drummond(b)
 Carl Allen(ds)

ここで Steve Turre のトロンボーンに注目。
一歩引いた演奏で主役を惹き立てていて、これが成功に繋がった。
サックス奏者だったら、こうは行かなかったかも。

曲は Jimmy Van Heusen の”Imagination”
(詩はJohnny Burke)


悟りの境地に達したような迷いのない演奏に心惹かれる。


関連記事
今日の一曲+α♪ ウディ・ショウの"Stormy Weather"

PageTop

ゴールデン・ウィークはスカを聴こう ♪

① DINAMO - Joderme

Psiclotimia (Punkaway Records) に収録。

② Giuliano Palma and the Bluebeaters - L'appuntamento

Combo Repack (Amazon) に収録。

③ The Valkyrians - I don't wanna go home

High And Mighty (Amazon mp3) に収録。

④ Majestics - Why not who

LEAPS IN’ (Amazon) に収録。

⑤ the skatalites - skalifornia

Skavoovee (Amazon) に収録。



そうスカッ、スカだけにスカはないよ~~~ん。  (笑)



詳しくは関連記事で。
① オリジナル・ラテン・スカ、、、Dinamo
② カンツォーネ・ミーツ・スカ  ジュリアーノ・パルマ&ザ・ブルービーターズ編
③ 今日の一曲♪ ヴァルキリアンズの "I don't wanna go home"
④ 沖縄発常夏行き  ~マジェスティックス~
⑤ 今日の一曲♪ スカタライツのスカリフォルニア

PageTop