音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽をご紹介。

ももかん

Momokan   ももかん

月に照らされて


Danny Boy



MomoKan(2) - ももかん
MomoKan(2) (Amazon)
1. 蝉時雨
2. On and on
3. 月に照らされて
4. My Love
5. Wuki-Wuki
6. 帰り道
7. 空は藍色
全7曲

丸山ももたろう (G)
石井完治 (G)

MomoKan 2 の試聴はこちら → Listen.jp


「ももかん」と聞けば「桃の缶詰」を思い浮かべるが、今回はそれではなく「ももかん」と言うギター・デュオのお話し。
間違っても「菊池桃子の缶詰」ではないのである。   (笑)

「ももかん」はギタリストの丸山ももたろう、石井完治両氏によって結成されたギターデュオ。
キャッチコピーが“ビジュアル系美中年ギター・デュオ”なんだそうだ。
ビジュアル系!、う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~む???
まっ、確かに違った意味(癒し顔)でビジュアルしてますけど、、、、  (^_^;)
丸山さんは岸田智史、堀内孝雄、村下孝蔵、伊勢正三、松山千春、平井堅、
石井さんは近藤ナツコ、池田聡、鈴木慶一、ジェイムス・コール、財津和夫
等と共演歴のある実力派のギタリストである。

2005年に「ももかん」でCDデビュー。
翌2006年にセカンド・アルバム「MomoKan 2」をリリースしている。

さて、今回紹介するのはセカンドの「MomoKan 2」の方。
”月に照らされて”(3曲目)ですぐさま深い眠りにつき、”Wuki-Wuki”(5曲目)の心地良いリズムで目覚める。
これがベストな聴き方だろう。
ももかんのお二人には失礼な話しではあるが、快眠のお供としてお薦めできる。


バンクーバーオリンピックもとうとう終わりになりました。
あんなに燃えた日韓フィギュア対決も遠~~~い昔のよう、あれは幻だったのか。 (笑)
4年後のソチ大会もあっという間に来てしまいそう、これは紛れのない現実だろう。


ももたろうさんのオフィシャルサイト
石井完治さんのホームページ

PageTop

ブギウギでご機嫌。

Blind John Davis   ブラインド・ジョン・デイヴィス

My Own Boogie


Concert in Canada early 1980's



My Own Boogie - Blind John DavisMy Own Boogie (Amazon)
1. My Own Boogie
2. Everyday I Have the Blues
3. Texas Tony
4. Trouble in Mind
5. If I Had a Listen
6. St. Louis Blues
7. After Hours
8. How Long Blues
9. Everybody's Boogie
10. Memphis Blues
11. Rockin Chair Boogie
12. House of Blues Lights
13. C.C. Rider
14. Run Away Boogie
15. Pinetop Boogie
全15曲

My Own Boogie の試聴はこちら → Amazon



咥えタバコならぬ咥え葉巻でピアノを弾くジョン・デイヴィスさんである。

なんとも豪快ではあるが、口が火傷しないかと冷や冷やもんである。

重量感溢れるブギウギピアノは何時聴いても痺れますなあ。   (^_^)v



関連記事
ぶる~すぴあのぷれいや~  ~バレルハウス・チャック~

 

PageTop

哀愁の街に涙雨が降る。

Joxan Goikoetxea

Volver


A Paris


Musette mix




この雨は真央ちゃんの涙雨か、、、、、
哀愁の街にミュゼットの涙雨が降る、、、 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


バンクーバーオリンピックの華「女子フィギュアスケート」も、終わってみればキム・ヨナ選手の圧倒的勝利で幕を閉じた。
これは明らかにキム・ヨナ選手の作戦勝ちと言えるだろう。
リスクが大きく点数にもならないトリプルアクセルをきっぱりと捨て、それより難度が低くても点数になる技に磨きをかけた。
この判断が正しかったようで、ルール(点数)を熟知し助言したであろうコーチ(参謀)の大切さを感じる。
一方、真央ちゃん低評価(低得点)のトリプルアクセルに拘り過ぎたかな。
他のジャンプがおろそかになってしまいました。

次のオリンピックにも意欲を見せているようなので、是非ともソチでは忘れ物を取りに行ってほしい。
それだけの技量は持っていると思う。
あとは良いコーチ(参謀)をつけて、楽して高得点作戦で決まりでしょう。   (^^ゞ


Joxanさんの試聴コーナー (myspace)
Joxanさんのオフィシャルサイト

PageTop

迫って来る!?映画

go - Imagine Cup 2009




迫って来る映画!

何が迫って来るんでしょう?

それは、、、、、




溢れる
文字!文字!!文字!!!
説得力あります。

PageTop

祝・フィギュア全員入賞!

Oh happy day  (Edwin Hawkins作)

”Oh happy day”は、Oh Happy Day!: The Best of the Edwin Hawkins Singers (Amazon) に収録。


真央ちゃん、残念!

今回はキム・ヨナ選手が凄過ぎた。

歴代最高得点ではもうお手上げで、相手を褒めるしかないだろう。

でも、男子に続いて女子も全員入賞とは素晴らしい。

もし、団体戦があったらぶっちぎりの優勝ですな。  (^^ゞ

かくして日本フィギュア界にとって忘れられない日となったのである。

めでたし!めでたし!   (^_^)v

PageTop