音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2008年 年間ベスト・アルバム

Larkin Gayl   ラーキン・ゲイル

Two Hands-Larkin GaylTwo Hands
1. Warrior
2. Impossible
3. Life of Everything
4. Two Hands
5. I Do
6. Iona Natalia
7. Penelope
8. Never Mind
9. Take Me
10. Back to the Beginning
全10曲

video clip I DO Larkin Gayl

今年もあと数時間。
本当に月日の経つのは早いものです。

ここで恒例のなんも大賞の発表といきたいところですが、以前とは違って浴びるほど聴きこんでいませんので大幅に縮小しての開催です。 (笑)

ということで、2008年のなんも大賞はラーキン・ゲイルさんの"Two Hands"に決定。

このアルバムは、決して誰しもが認めるような傑作ではありません。
だが、しか~~~し、(寒い隙間風が入ってくる)日本家屋にある囲炉裏のようなじんわりとした温かさに心がホッとするようなアルバムです。
全曲ラーキンさんのオリジナルですが、特にmpossible(2曲目)とIona Natalia (6曲目)が素晴らしい。
両曲とも癒しの極致といえます。
ホント、癒されます。
是非とも、お聴きあれ。
I Do(5曲目)もメロディー作りの上手さに感嘆し、裏声の魅力に酔いしれます。
Two Hands(4曲目)、Penelope(7曲目)もシングル・カットされても十分通用しそうな出来だ。
ライナーを見るとおびただしい数のミュージシャンが参加していることが分かる。
ギターだけで9人。
手間暇かけて作ってますなあ、マイナー(レーベル)なのに。

ところで、アルバム・ジャケット、どこかで見たような、、、
リー・ナッシュさん(2008年4月29日記)とクリソツでんな。
これはご愛嬌ということで、、、 (^^ゞ


さてさて、ラーキンさんを採り上げるのはオイラくらいなもんでしょう。
これからも断固!支持していきますよ~~~、ラーキンさん。  (^_^)v

では、皆さん、良いお年を。  m(__)m


ラーキンさんの試聴コーナー(amazon)
ラーキンさんの試聴コーナー(myspace)
ラーキンさんのオフィシャルサイト

スポンサーサイト

PageTop

待てば海路の日和あり

Rodrigo Leao   ロドリゴ・レアン


rodrigo leão - voltar
Uploaded by aosonho - Music videos, artist interviews, concerts and more.



voltar RODRIGO LEAO(PV) ←秀逸

O Mundo
O Mundo With Beth Gibbons


待てば海路の日和あり

とうとうロドリゴさんの名盤”O Mundo”が国内でも入手できるようになった。
苦節数年、待ったかいがありました。   
ありがたや~~~。  (^^ゞ

Voltarは何時聴いても(見ても)、エエですなあ。

曲によって歌い手がコロコロ変わってますが、不思議と散漫な印象はない。
それだけ楽曲がしっかりとしているんでしょう。
見事にロドリゴ色に染まってます。(特に2枚目)
極上の天国(天上)音楽と申せましょう。


そろそろVoltarに変わる新しいPVを見てみたいものです。
ロドリゴさん、どうか宜しくお願いしまっす!!  m(__)m


ロドリゴさんの試聴コーナー(myspace)
ロドリゴさんの試聴コーナー(SONY BMG)
ロドリゴさんのオフィシャルサイト

PageTop

クリスマス・ギフト♪

Peo Kindgren   ペオ・キングレン(?)

Per-Olov Kindgren - Silent Night



大激動の年2008、これほど経済がズタズタになろうとは、、、、、

おりしも今日はクリスマス。

ほんとにクルシミマスのう。

運良く我が家で家族と過ごせる人にも、

ネットカフェの狭い一室で過ごさざるを得ない人にも、

そして、厳しい寒さの中、路上で眠れない一夜を明かす人にも、

全ての人々に幸あらんことを!!!


サイレント・ナイト・・・・・敬愛するペオさんからのクリスマス・ギフト。

メリー・クリスマス&ハピー・ニュー・イヤー!


ペオさんの試聴コーナー(CDBaby)
ペオさんの試聴コーナー(Youtube)
ペオさんのおはこ(カヴァティーナ)

PageTop

経済暗黒時代

Art Ensemble of Chicago   アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

Art Ensemble of Chicago - Warsaw 1983


Art Ensemble of Chicago - Warsaw 1983 part 2



Art Ensemble Of Chicago Warsaw 1983 Ohnedaruth(color version)


いやはや大変な時代になったもんだ。
日経平均が8000円台、1$が90円前後、驚きである。 (@_@;)
いったい誰が予想しただろうか。
未だ底が見えず、ビック・スリーの対処しだいではもっと下振れもありそう。
恐ろしや~~~!
とうとう世界経済は暗黒の時代に突入してしまった。

暗黒といえば、、、、、
混沌とした怪しげな世界を表現させたら右に出る者なし。 (笑)
そう、アート・アンサンブル・オブ・シカゴである。

何時聴いても凄まじい音圧で激烈ですなあ。
悲しいことに、この時代とよくマッチしています。
早くアート・アンサンブル・オブ・シカゴがお呼びでない時代になって欲しいものだなあ。(^_^;)
因みに曲はOhnedaruth、PHASE ONE(廃盤?)に収録。


お詫び)
しばらく開店休業状態でしたが、ぼちぼち再開いたします。
ブログは毛頭止める気はないが、如何せん(ブログの為の)時間がとれない。(T_T)
先ずは週一を目標に頑張ろうと思います。  m(__)m


アート・アンサンブル・オブ・シカゴの試聴コーナー(myspace)
アート・アンサンブル・オブ・シカゴのオフィシャルサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。