音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽をご紹介。

追悼! 西城秀樹

ブルースカイ ブルー



脳梗塞患者の希望の星だった西城秀樹さんが亡くなった。

前向きにリハビリに取り組む姿に、心打たれた人も多いことだろう。

ありがとう、秀兄~~~。

ここに哀悼の意を表します。

合掌。

PageTop

なかの綾の新・昭和歌謡

なかの綾

じゅうくはたち


なかの綾 - エメラルド・イン・パラダイス
エメラルド・イン・パラダイス (Amazon)


平成の時代になってからだいぶ経ち、ますます「昭和は遠くになりにけり」である。

唐突ではあるが、平成世代にとっての昭和歌謡とは何だろう?

リアルタイムで体験してないので、より新鮮に映っているかも知れない。

逆に、我々昭和世代は大胆にアレンジされたなかの綾嬢の歌う昭和歌謡が新鮮に映る。

いつの時代も歌い継がれて行く曲には新しい命が宿るものである。

それにしてもなかの綾嬢の歌う昭和歌謡は中毒性があるので、聴き過ぎ注意である。


関連記事
大西ユカリの(ザット)ラッキー・オールド・サン
今日の一曲♪ 大西ユカリの”オモカゲ”

PageTop

平賀さち枝の”白い光の朝に”

平賀さち枝とホームカミングス

白い光の朝に



平賀さち枝とホームカミングス - 白い光の朝に
白い光の朝に (Amazon)
白い光の朝に (Amazon mp3)


どこにでも居そうな娘が歌ってるんだけど、これが何気に良い。

歌っているのは岩手県宮古市出身のシンガーソングライターの平賀さち枝。

伴奏は京都在住のホームカミングス。

甘酸っぱくも瑞々しい歌唱に酔いしれてしまう。

大震災で打ちのめされた街にも花は咲くものである。

PageTop

ゆる~~~く20年、栗コーダーカルテット。

栗コーダーカルテット

おじいさんの11ヶ月





やさしさに包まれたなら  (荒井由実)



栗コーダーカルテット - 20周年ベスト
20周年ベスト(初回限定盤) (Amazon)


なんとなく結成してなんとなく20周年を迎えたような栗コーダーカルテット。
名前から察しがつくようにリコーダーを中心とした音楽グループである。

メンバーは4名で、以下の通り。
 栗原正己
 川口義之
 近藤研二
 関島岳郎

1997年に初アルバム「蛙のガリアルド」をリリース。
以降(通算で)10枚のアルバムと7枚のベスト(3)&ライブ(3)&DVD(1)盤を発表。

オリジナルも良いけどカバー曲がある意味秀逸でして、
壮大な「帝国のマーチ(スター・ウォーズ)」や溌剌とした「ウルトラセブンの歌」もあら不思議!!
彼らの手にかかるとなんとも脱力系のゆるゆるホッコリ!!音楽に大変身を遂げてしまう。
ここで、けっして笑ってはいけないのでR!!     (^_^;)


次なる10年もゆるゆるさせてくれるのは間違いのないところだろう。
30周年をゆる~~~く待ちたい。


栗コーダーカルテットのオフィシャルブログ ~フエブロ~
栗コーダーカルテットのホームページ

関連記事
炎のチューバ

PageTop

底抜けに楽しい!!、チャラン・ポ・ランタン。

チャラン・ポ・ランタン

夜空の小鳥


ムスタファ



チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン - ただ、それだけ。
ただ、それだけ。 (Amazon)
ただ、それだけ。 (Amazon mp3)


チャランポランのようでチャランポランじゃない。
計算してるようでな~~~んも計算してない!?

それがチャラン・ポ・ランタン。

チャラン・ポ・ランタンとは、アコーディオンの小春姉(ネエ)とボーカルのももちゃんから成るレトロユニット。
2009年に誕生。
ももちゃんは何故か豚のヌイグルミを抱いてコブシを効かせて歌い、
小春姉は哀愁のアコーディオンを響かす超個性派ユニットでR。
ベースはシャンソンで、それにジプシー、バルカン等雑多な要素が入り混じる。
来月には新譜も出るようで楽しみではある。

能書きはそれくらいにして、レッツ・エンジョイ! チャラン・ポ・ランタン♪


ライブに行った人なら分かると思うけど、、、
小春姉さんのシャベリ(MC)がこれまた強烈!!でして
(哀愁アコーディオンとギャップあり過ぎ)
美人はあんまりしゃべんない方がエエぞう。     (^_^;)


チャラン・ポ・ランタンの facebook
チャラン・ポ・ランタンのウェブサイト

PageTop