音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヤイバハール(Yaybahar)とは?

Görkem Şen   ゴーケム・セン(ゴールケン・セン)?

Yaybahar by Görkem Şen from Olgu Demir on Vimeo.




トルコ在住のゴーケム・センさんが開発した(生)楽器。

鈴木昭男さんが開発したアナラポスにフレームドラムと弦楽器を加えた形状をしていて、

(アナラポスよりも)音のバリエーションが格段に増えている。

深遠なサウンドはSF宇宙映画のBGMにピッタリ!!かも。

ディジュリドゥ同様、シンプルな構造の楽器ほど複雑な音が出るものでR。


関連記事
点音の創始者、、、鈴木昭男さん。

スポンサーサイト

PageTop

時空を超える!!、、、ニュー・エアー。

NEW AIR   ニュー・エアー

Live at Montreal International Jazz Festival (side A)



New Air - Live At Montreal International Jazz Festival
New Air - Live At Montreal International Jazz Festival (Amazon mp3)


以前紹介したニュー・エアーのモントリオール・ライブ盤。

当時は音源が無くてその魅力の半分も伝えられず口惜しい思いをしたのであるが、、、
いつの間にかアップされていた。

「百聞は一見に如かず」
(許される限りの)大音量でお楽しみあれ!!
新しい発見(時空を超えた30年目の真実)がある筈だ。

聴き所はズバリ!!、冒頭の”Sir Simpleton”とラストの”No. 1”

どういう形(mp3)であれ容易に聴けるようになったことは歓迎できる。
これをフリージャズ・ファンだけのものにするのは実にモッタイナイ!!のでR。
というか、フリージャズの範疇で語るべきではない偉大なブラック・ミュージックだと思う。


関連記事
ジャケ買いが大当りだと、嬉しい!  ~ニュー・エアー~

PageTop

デイヴィッド・S・ウェアの”枯葉”

David S. Ware   デイヴィッド・S・ウェア

Autumn leaves

3分30秒過ぎで終了。  因みに二つのバージョンがあって、こちらは冒頭バージョン。

Angle Eyes


Tenderly

「Earthquation (DIW)」に収録。


David S. Ware - Third Ear Recitation
Third Ear Recitation (DIW)


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
夏ノ暑サニモマケヌ、、、
のが、デイヴィッドさんの”枯葉”

「落ちて堪るか、絶対残ってやる!!」と、気迫がみなぎった演奏となっている。

早いものでデイヴィッド・S・ウェアが亡くなってからもうじき2年。
(2012年10月18日に亡くなる、享年62歳)
突然過ぎる死に最初は受け入られなかったが、最近になってようやく落着いた。


この時季になると想い出すであろう、デイヴィッドさんの”枯葉”
これからも、ず~~~~~~~~~~とっ!!


デイヴィッドさんの日本公式ブログ

PageTop

「米欧市民を殺害せよ」とイスラム国は言った。

Vandermark 5

Accident happening



Vandermark 5 - Burn the Incline
Burn The Incline (Amazon mp3)


時事通信 によると、

イスラム教スンニ派の過激組織「イスラム国」は22日、インターネット上に声明を出し、米主導の対イスラム国「有志連合」参加国の市民を殺害するよう支持者らに呼び掛けた。

イスラム国スポークスマンのものとされる声明は「米欧や、イスラム国に反対する連合に参加する国の不信心な市民らを殺せるなら、アラー(神)を信じて殺害せよ」と訴えている。

有志連合はイスラム国が活動するイラクやシリアで、空爆を含む軍事作戦を拡大している。
これに反発し、イスラム国が連合参加国市民への暴力をあおる声明を出したのは初めてとみられる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


女性を誘拐して売り飛ばしたり、人質を残忍な方法で処刑したりとやりたい放題の「イスラム国」
神を語ってるけど、これでは神に集る単なる極悪犯罪集団ですなあ。

神を語る資格なし!!!

神様もさぞやご迷惑ではなかろうか。
早く消滅してほしいのう。

関係国(シリア、イラク)を訪問する際はイスラム国に気をつけなはれや!!
予期せぬアクシデントが頻発しますから、、、

曲はVandermark 5で、”Accident happening”


関連記事
Jooklo Duoとは?

PageTop

点音の創始者、、、鈴木昭男さん。

鈴木昭男

Live @ New York City 2012


即興ライブ @多治見 2012


多治見ながせ商店街イベント『商展街』 紹介映像 第三弾



アナラポス(ANALAPOS)、、、宇宙的というか不思議な響きのする楽器である。
構造はいたって簡単で、2個のブリキ缶をバネで繋いだもの。
その割りには深みのある音が出てる(出せる)
音のバリエーションも多そうだ。

開発したのはサウンドアーティストの鈴木昭男さん。

点音(おとだて)を提唱し実践している「音と場の探求者」でもある。
「そこ(その地点)に行かないと聞けない音がある」という考えは興味深い。
「音と場の探求者」というのも頷ける。


子供でも簡単に出来そうなアナラポス。
来年の夏休みの自由研究に如何だろうか。
かなり早過ぎるが、、、、、   (^_^;)


鈴木昭男さんのウェブサイト

関連記事
あばんぎゃるど
静かなるアヴァンギャルド!?、、、スタール・カルテット

PageTop

あまちゃんにじぇじぇじぇ!!!

大友良英

あまちゃん オープニング

あまちゃん オープニングテーマ/ロングバージョン (Amazon mp3) に収録。

阿部薫に捧ぐ「無題」


その街のこども with 浜田真理子


Ground Zero - 悲しき天使(Those Were the Days)

plays standards (Amazon) に収録。

Ground Zero - Null & Void TV-Q Missile



Ground Zero - Null Void
Null & Void (Amazon)


NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が大人気である。

ということで、遅まきながら先日初めて拝見すると、、、

音楽が大友良英で、じぇ!
まさかまさかの同姓同名さん、じぇじぇ!!
これが紛れもないご本人さまで、じぇじぇじぇ!!!

大友良英というとバリバリの前衛音楽家と思っていただけに、ビックリ!である。
でも、よくよく調べてみると近年は映画やテレビ番組(サウンドトラック等)の仕事が多く、しかもそれらは高評価を得ているようだ。
昔聴いたターンテーブル奏者としてのノイズミュージックは彼の魅力の一部分にすぎないのね。

で、「あまちゃん」のオープニング曲である。
スカやチャンチキの要素を取り入れた賑やかでウキウキした気分になるインスト曲で、作曲はもちろん大友さん。
被災地(岩手県久慈市)を元気付けるというか、盛り上げるには最適な曲だろう。
いつまでも脳内でループしまくりでR。   (笑)


間口が広いちゅうか、なんとも引き出しの多い人ですなあ。
これで日々の糧を得て、前衛音楽に精進してもらいたいものでR。
それとも、、、、、スカ(ska)ミュージック、いっとくぅ~~~。   (^_^;)


関連記事
イタリアの超硬派バンド、、、Zu
越境し、彷徨うバンド、、、The Ex
のこされし者のうた  ~浜田真理子~
臼澤みさきの「故郷」が沁みる。

大友さんの日記  ~大友良英のJAMJAM日記~

PageTop

ベス・ハートのライブは刺激に満ちてる。

Beth Hart   ベス・ハート

Whole Lotta Love

直リンクはこちら → youtube

Am I The One

直リンクはこちら → youtube

Immortal

直リンクはこちら → youtube


Live at Paradiso - Beth Hart
Live at Paradiso (Amazon)


エロエロでんなー、ベス姐さん。
よって18禁!!       (笑)

でも、エロだけではなく凄みもある。
いわゆる、ソウル(魂)を感ずる数少ない歌い手の一人。
それがベス・ハート(Beth Hart)である。

最近ではジョー・ボナマッサと共演したりで徐々にではあるが知名度も上がって来てはいる。
しかし、残念ながらまだまだといった感じではある。

この燃え尽きてしまいそうな歌い方は確実に命を削っていますなあ。
体力の消耗も激しそう。
心配ではあるが、歳(今年40歳)相応の穏やかな曲も増えてきたので一安心といったところ。


シー・シー・ジェイムスといい、メアリー・ゴウシェといい、
アメリカにはまだまだ凄い女子(おなご)がいるもんだなあ。


関連記事
魂の歌い人、、、シー・シー・ジェイムス

ベスさんの myspace page
ベスさんのオフィシャルサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。