音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

両手を奪われても、、、

The Bite of the Mango


UNICEF: Mariatu Kamara on the right to live safe from harm


Women facing war: Mariatu




両手を奪われても―シエラレオネの少女マリアトゥ
両手を奪われても―シエラレオネの少女マリアトゥ (Amazon)


以前紹介したマリアトゥ・カマラさんの著書「The Bite of the Mango」が日本でも出版された。

「The Bite of the Mango」(邦題:両手を奪われても―シエラレオネの少女マリアトゥ)は、
内戦で両手を失ったシエラレオネの少女マリアトゥ(Mariatu Kamara)の物語。

血のダイヤモンドを巡って悲惨な状況になったシエラレオネ、
その犠牲者が彼女のような何の罪もない一般庶民。


以前にも言ったことだが、無関心(真実を知ろうともしないこと)はもはや罪である。


関連記事
The Bite of the Mango

スポンサーサイト

PageTop

15歳の少年が膵臓がん発見の画期的方法を開発する!!




アメリカの高校生ジャック・アンドレイカ(Jack Andraka)君が膵臓がんの早期発見を可能にする有望な方法を開発したそうだ。

検査時間はわずか5分で、検査費用はたったの3セントとのこと。
従来の検査法と比べて、
168倍速く、26000分の1以下の費用で、400倍の精度。

(開発した)きっかけは、13歳の時に叔父さんのように慕っていた人が膵臓がんで亡くなったこと。

それからというものネットで膵臓がんのことを徹底的に調べ上げ、ついには(膵臓がんになると検出される)8000種類のタンパク質の中からバイオマーカーにできる(が可能な)メソテリンに行き着く。

高度な話なので理解するのも一苦労なのでR。
以下、省略。     (笑)

膵臓がん研究者(大学教授)に200通の手紙を送る執念が実り、ついに新しい検査法を開発する。


固定観念に囚われない柔らかい頭だからこそ開発できたんだろうね。
若者の可能性は無限大(∞)だよなあ。

PageTop

A letter from Fred

A Letter From Fred from Green Shoe Studio on Vimeo.



96歳のフレッド(Fred Stobaugh)爺ちゃんが書き上げた曲”Oh Sweet Lorraine”
(作詞のみ)
作曲は Jacob Colgan さん。

75年連れ添った亡きロレインお婆ちゃんに捧げる愛の歌だ。

こりゃ~、お婆ちゃんも幸せ者だね。

天国でニッコリ微笑んでいるのかなぁ。

PageTop

涼を求めて三千里。

菊池渓谷 (熊本県阿蘇市~菊池市)


阿寺渓谷 (長野県大桑村)


元滝伏流水 (秋田県にかほ市)



涼を求めて、あっちにフラフラ~~~、こっちにフラフラ~~~。 (笑)

(日本が)水の国で良かった~~~!

降り過ぎは困るけど、適度の水は命の水となる。

PageTop

ニック(Nick Vujicic)さん、ご結婚おめでとう!!

Nick Vujicic1




(いささか古い情報で申し訳ないが、、、)
以前紹介した「腕無し、脚無し、心配無し、、、、、限界無し」のニックさんが結婚したそうだ。

いや~~~、めでたい!めでたい!!

そのお相手とは日本人(或いは日系人)の方のようです。

常日ごろ「限界無し!」を実践してるニックさんにはほとほと感心しますなあ。

優しき伴侶と共にこれからもご活躍のほどを!!!


関連記事
人の心を掴むのに手はいらない ~ニック・ブーイッチ~

PageTop

左半身!のオートバイ・ライダー、、、アラン・ケンプスターさん。

Alan Kempster   アラン・ケンプスター

LEFT SIDE STORY

直リンクはこちら → youtube


レフト・サイド・ストーリィ、、、交通事故で右腕右脚を失ったオートバイ・ライダーの物語。

1990年にアラン・ケンプスター(Alan Kempster)さんは交通事故に遭ったという。
相手は飲酒運転のトラック。
一命は取り留めたものの右腕と右脚を失ってしまった。

自暴自棄になりそうな状況であるが、彼は全く違った。
「ただ走りたい」と、
「(オートバイ)レースに復帰したい」と、、、

そこからアランさんの挑戦が始まる。
無謀と思われるチャレンジに賛同するものはいなかった。
「夢があるなら自分でやるしかない」と悟り、夢実現の為にひとり動き出す。
(努力の甲斐あって)とうとうレースで優勝!!!

彼は語りかける。
「どんな障害があってもさ、本気で望めばなんでもできるんだよ」
「情熱があれば夢は叶う」
ハンディは情熱の障害にならないことを実証してみせた男だけにこの発言はとっても重い。


アランさんの夢は「障害者向けの教習所を開くこと」だそうだ。
この情熱がある限り(近い将来)実現可能な夢と言えそうだ。
不屈の夢追人アランさんにエールを送りたい。


関連記事
人の心を掴むのに手はいらない ~ニック・ブーイッチ~
がんばれ~~、ホープ!

アランさんの facebook

PageTop

音楽って、すばらしい!!的平和を希求する歌。

城南海 - アイツムギ

直リンクはこちら → youtube

メリッサ・クニヨシ - ハナミズキ (一青窈)

”ハナミズキ”は、仕上がった人ALBUM (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube

クミコ - 一本の鉛筆

”一本の鉛筆”は、クミコ・ベスト わが麗しき恋物語 (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube

John Lennon - Happy Xmas (War Is Over)

直リンクはこちら → youtube

ケツメイシ - 子供たちの未来へ

”子供たちの未来へ”は、ケツノポリス6 (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube



今日8月15日は67回目の終戦記念日。

現実味のない戦争(及び平和な国・日本)を敢えて考えてみよう。

平和ボケと言われようが、今はただ平和であることの有難みを噛み締めたい。



関連記事
奄美の超新星!  ~城南海~
メリッサ・クニヨシには気をつけなはれやっ!!
ある女の一生  ~クミコ~
こんなスタンド・バイ・ミーは聴いたことがない。  ~ジェシ・ウィンチェスター~
ミャンマー(ビルマ)に平和を!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。