音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

音楽を可視化した!!、、、ナイジェル・スタンフォード。

Nigel Stanford   ナイジェル・スタンフォード

Cymatics

CYMATICS: Science Vs. Music - Nigel Stanford from Nigel Stanford on Vimeo.



Nigel Stanford - Solar Echoes
Solar Echoes (Amazon mp3)


音楽を形(映像)にするとどうなるんだろう?

それを実現してみせたのがナイジェル・スタンフォード(Nigel Stanford)さん。

ニュージーランド・ウェリントンの出身で、今はニューヨークを拠点に活動しているアンビエント・ミュージシャンである。
バンドメンバーは2名
John Stanford
Nigel Stanford
とあるが、John Stanford はどうやら別称のようで、
ナイジェル・スタンフォードはソロ・ユニット名でもあり個人名でもあるようだ。
1999年の結成ということで、意外と古くから活動をしている。


サイマティクス(特定の周波数の音で形が浮かび上がる現象について研究された学問)を上手く利用したPV(Cymatics)が興味深い。
「音楽と科学の幸せな融合」がここに成された。
本人にはプレッシャーかもしれないが、次回作はどんな見せ方をしてくれるのだろう。
楽しみではある。


ナイジェル・スタンフォードさんの facebook
ナイジェル・スタンフォードさんのウェブサイト

スポンサーサイト

PageTop

ロビン・ガスリーでポッカリと浮かぼう!

Robin Guthrie   ロビン・ガスリー

Close My Eyes And Burn


Search Among The Flowers


Radiola

Emeralds (Amazon) に収録。


Robin Guthrie - Carousel
Carousel (Amazon)
Carousel (Amazon mp3)


日常(生活)は音(音楽)で溢れ返っている。
良い悪いは別として。

うざったい!家電製品の音声ガイド、
しつこ過ぎる!電車の車内放送、
自己主張する!面白着信音
等々、、、

必要以上に音が溢れている!!、、、騒がしい我が日本国である。

たまには喧騒から離れて静かな時間を愉しみたいものである。
何をするでもなく。


そんなときに自然と手が伸びるのがロビン・ガスリー(Robin Guthrie)さん。
無限に広がる(宇宙、深海)空間に身を委ねるのも悪くはなかろう。
ガチャガチャした音(音楽)に辟易(うんざり)したら、一時的とはいえシェルターになること請け合いだ。


関連記事
思い出掘り起こし人、、、ロビン・ガスリー(Robin Guthrie)

PageTop

思い出掘り起こし人、、、ロビン・ガスリー(Robin Guthrie)

Robin Guthrie   ロビン・ガスリー

Wishing

直リンクはこちら → youtube

The Blue Book

直リンクはこちら → youtube


Emeralds - Robin Guthrie
Emeralds (Amazon)
Emeralds (Amazon mp3)
Emeralds (Amazon mobile)


けっして忘れることのない遠い昔の記憶が蘇ってきそうな音(の響き)である。

演じるはロビン・ガスリー(Robin Guthrie)

スコットランドのロックバンド”コクトー・ツインズ”(Cocteau Twins)の元ギタリスト。

「反響の美学」と形容される彼の優雅なギタープレイはまだまだ健在だ。

ゆらゆらと揺蕩う音響美に夢心地の気分になり、

永遠にこの音に浸っていたくなる。


関連記事
真夜中のピアノ♪ ハロルド・バッド編
オーストラリアなのに全インド・ラジオ局!?  ~オール・インディア・レイディオ~

ロビンさんの myspace page
ロビンさんのオフィシャルサイト

PageTop

真夜中のピアノ♪ ハロルド・バッド編

Harold Budd   ハロルド・バッド

Haru Spring

直リンクはこちら → youtube

in the mist - Harold Budd
In the Mist (Amazon)
In The Mist (Amazon mp3)
In the Mist (Amazon mobile)


冬の真夜中にハロルドさんのピアノを楽しむ。

ピアノの響き(余韻)からは春の息吹が、、、、、

漆黒の闇から聞こえてくる春の足音(歩み)

春はそう遠くはない。


ハロルドさんの myspace page

PageTop

オーストラリアなのに全インド・ラジオ局!?

All India Radio   オール・インディア・レイディオ

Lucky

”Lucky”は、Low High (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → Youtube



夜の帳に包まれる頃、光が幸せを運んで来る。     (^_^;)



オール・インディア・レイディオの試聴コーナー (myspace)
オール・インディア・レイディオのオフィシャルサイト

PageTop

ベースの魔術師

Mich Gerber

Mich Gerber feat. Jaël - You Remain


いやー、すっかりご無沙汰してしまいました。
すんまへん m(__)m
身内の不幸、夏バテ等ありましたが、あまり詳しく聞かないで (^_^.)
これからも楽しめるブログになるよう努めますので、変わらぬご愛顧のほどを。

さて、今回紹介するのはMich Gerberというオンリーワンなベース奏者です。
Gerber、なんと読むんでしょうか?
ゲルベル、ゲーバー、ガーバー???

そんなミッチさん、PVではjael(正しくはeの上に二つ点々)のバックで、あまり目立たず地味~に演奏しております。
これではミッチさんの魅力が全然伝わってこないので、ライブ映像をリンクしました。
縁の下の力持ち的な存在で日ごろ脚光を浴びることが少ない楽器を、聴覚だけではなく視覚でも脳を刺激して楽しませてくれます。
ベースという楽器の可能性をどんどん追求していく姿は、修行僧そのもの。
実際の姿もツルツル、スキンヘッド!です。

これからもベースの魅力を、「あっ」という驚きとともに披露してもらいたいものですなあ。

ミッチさんの思わず唸ってしまうライブクリップ1
http://www.youtube.com/watch?v=NKDZ-FBzl9c
ミッチさんのいつかは生で体験したい!ライブクリップ2
http://www.youtube.com/watch?v=tXS33U_umi8

ミッチさんの試聴コーナー(myspace)http://www.myspace.com/michgerber
ミッチさんのお薦め盤 the endless string
 ライブクリップの曲、2曲とも収録されてます。
ミッチさんのHPhttp://www.michgerber.ch/

PageTop

残暑見舞い (その3)

Brian Eno   ブライアン・イーノ

Brian Eno H.Budd The Plateaux of Mirror


ブライアンの音楽に触発された一個人(ビデオ・クリエイター)がアップした作品のようである。
正確に言うと、ブライアン(Brian Eno)とハロルド(Harold Budd)さんの共作ですが、
グリーンやブルーの質感がゼリーっぽくて、涼を呼びます。

ブライアン・イーノはアンビエントの創始者ということになっていますが(それは置いといて)、初めて聴いたときはビックリしたものです。
こういう音楽(環境音!?)も、あったのかと、、、
ヒンヤリとして、漂ったり沈み込むような音は、夏になると聴きたくなるものです。

一度ハマルと、なかなか抜け出すことが出来なくなります。
ご注意を(^_^.)


試聴コーナー(myspace)
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=91610985
ハロルドさんの試聴コーナー(myspace)
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=107575998
ブライアンさんのお薦め盤
Ambient 2: The Plateaux of Mirror
The Pearl
ブライアンさんのHPhttp://www.enoweb.co.uk/

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。